IT、パソコン 仕事 勉強

【Adobe CC:初心者向け】安く価格を抑えて購入してインストールする方法とは?

こんな方にオススメの記事です

  • Adobe CCをなるべく安く買いたい人
  • 初心者だけどPhotoshop、IllustratorやPremiere Proに興味がある人
  • 使い方じゃなくて、安く変える方法を知りたい人
  • 読了目安:8分

 

マサ君
Adobe CCを契約してPhotoshopやillustratorの勉強をしてみたいんだけど、なるべく安い料金で使言えないかな~...。

 

こんな疑問にお答えします。

 

まささん
実は、初心者さんにこそオススメの購入方法あるので、紹介しますね^^

 

まささん
【この記事の信頼性】
・Adobeのソフトを使い始めて20年くらい。
・買い切りの頃(今はサブすくのみです)から使ってるので、価格に詳しい。

 

PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使ってみたいな~って人やAdobe CCを実際に使っている人から「学生や教職員じゃないけど、なるべく安く使いたいな~...」という声をよく聞きますし、僕もなるべく安いほうが嬉しいですw

 

早速、今回の回答からお伝えすると「学生ではないが、学生ライセンスを取得できる認定校から購入する」のがベストじゃないかなと思っています。

 

僕も実際に購入して利用している方法なので安心していただけると思いますし、コスパが良いので長い期間使えば使う人ほど期待できそうです^^

 

すでに契約して使っている人も次のライセンス契約や友達に紹介するときにドヤ顔できて役立つ時もあると思うので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

では、ここから深く掘り下げていきますね!

 

ここだけ最初に聞いておいてください

次の項目からすぐに内容にはいりますので、ここでサクッと大事な部分の注意喚起をさせてください。

 

それは、Adobe製品は「絶対に正規ライセンス製品」で契約してください、ということです。

 

注意ポイント

必ず正規ライセンス契約をしましょう

 

大事なことなので、2回強めに書きましたが、ネットショッピングなどでメチャクチャ安いAdobe製品を見ることがあると思います。

 

今は、買い切り方が無いしサブスクのみなんですが、違法ライセンス商品が出回っているのも見たことがあります。

 

これは、知らず知らずでもトラブルに巻き込まれるリスクがあったり、ライセンス違反でAdobeから使用許可が取り消される可能性もあり、もちろん返金などのフォローも無いことがほとんどのようです。

 

なので、お得に買えるようなライセンスも「販売元はしっかりしているか?」をまずはしっかりと確認するようにしてくださいね!

 

早速オススメを紹介しますね!

では、僕も契約して使っているところを紹介すると「デジハリONLINE」のAdobeマスター講座[ソフト付属]を利用しています。

 

デジハリのページはコチラ
Adobe(アドビ)マスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッドのAdobeマスター講座の申込

 

こちらはAdobe CCで使えるアプリの全部のライセンス契約が1年と、デジハリさんが提供するAdobeアプリケーションの基礎が学べる動画教材も付いているんですね!

 

デジハリがAdobeの認定校になっていて、良い感じな提携をされていて実現できているようです。

 

かなりありがたいパッケージングだと思います。

 

デメリット

正直、僕としてはデメリットは「ほぼないんじゃないかな?」と思っていますw

 

デメリットというか、がっかりとかしょんぼりって感覚が2つあるくらいだと思います。

 

1つ目は、しいて言えばレベルで、動画教材の視聴期間が1カ月と少し短めなので、忙しい人だと見切れなくて「なんか損した気がするf^^;」って思うかもしれないと思いました。

 

46時間も動画教材があるから嬉しいデメリットかもですね。

 

ただ、後で値段の比較もしますが、動画講座が見れなくなった後に参考書を数冊買ったりしても、デジハリで契約する金額とAdobe公式サイトなどで購入する差額を考えると十分元が取れそうなんですよねw

 

だから、安心して利用できるかな~と思います。

 

2つ目は、法人での契約使用が規約上できないので、一般の方(個人事業主も含む)での契約が条件というポイントがあるかと思います。

 

メリット

メリットとしては「正規の学生ライセンスを格安で契約できる」「動画の学習教材もついてくる」の2点で、このブログを読んでくれている方は前者の「価格」に興味があるのではと思います。

 

詳細は割愛しますが、デジハリが「Adobe公認のオンラインスクール」なので上記のようなことができるんですね。

 

下記がセール時などではない通常の価格の比較表ですが、

 

Adobe CCの年間ライセンス価格(税込み通常価格)
デジハリオンライン 39,980円
Adobe公式サイト 約72,000円(支払方法で変動有り)
Amazon 65,760円

 

このように、公式サイトで契約するよりもタイミングによっては3万円以上安くなったりします。

 

セールのタイミングによっては、アマゾンでも43,000円前後くらいになるのは見たことがありますが、デジハリより安いのは見たことが無かったと思います。

 

学生ライセンスとは言いますが、規約で個人であれば商用利用も可能ですし、機能制限もないし、契約が切れそうになったら再契約も可能なので安心できますね。

 

もし、デジハリの教育動画の品質や対応が気に入ったら、本格的なAdobeソフトの通信講座などに加入するかの判断にも使えそうです。
デジハリの講座紹介ページはコチラ

 

 

まとめ

今回は、僕が使ってみていて「良いな~^^」と思えるAdobe CCの契約方法についてお伝えしてみました。

 

最初は、値段がかなり違うので契約時にとまどう部分もあるかと思いますが、デジハリさんは老舗で、問い合わせにもきちんと対応もしてくれますし、しっかり運営なさっていると思います。

 

契約したらかなり速くライセンス発行の連絡をいただけたり、いつもとてもありがたいな~と思いながら使わせてもらっています。

 

この記事を読んでくれた方が、少しでもAdobe CCをお得に楽しく使えるようになれば嬉しいです。

-IT、パソコン, 仕事, 勉強

Copyright© ヤルベキドットコム , 2022 All Rights Reserved.