IT、パソコン 仕事 勉強

【Photoshop初心者向け】何から練習すれば良いの?独学のオススメ方法は?

こんな方にオススメの記事です

  • Photoshopの練習をしたいけど、独学方法が分からない。
  • なるべく簡単で効率の良い方法を知りたい。
  • 読了目安:8分

 

マサ君
頑張ってPhotoshopを契約!だけど、ググっても初心者が何から練習していいのか判断が難しいな~...。

 

こんな疑問にお答えします。

 

まささん
まずはPhotoshopの契約、よく決心を頑張られたと思います^^

 

まささん
【この記事の信頼性】
・社会人経験20年以上
・Photoshopも仕事で軽く使うレベルでは通算5年以上使っています。

 

Photoshopをはじめ、Adobeのソフトを契約したら「まずは練習して、サクっと操作できるようになりたいけど、どうしたら良いの?」って人が多いと思います。

 

早速、僕の回答からお伝えすると「まずは、独学で良いのでは?」と思っています。

 

とはいえ、初心者といっても人によってレベル感が違うと思うので、このブログを読めば「どこまでが初心者か?」という考え方がザックリ分かってくると思うので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

では、ここから深く掘り下げていきますね!

 

Photoshopの初心者の定義

まず、このブログを読んでるあなたですが、Photoshopの知識はどれくらいありますか?

 

これなんですが、知識が「全くのゼロ」「レイヤーって言葉やマスクって言葉が知ってるよ^^」とかで独学のアプローチが変わってくるんですね!

 

メモ

用語が分かればググれるんです。

 

ホント、これに尽きるのですが「自分が何をやりたいか?」を言語化してググるのであれば、ググったりYouTubeで初心者向けの講座を無料配信されている方のコンテンツなどを消化すると、けっこう実力が付いてくると思います^^

 

情報がどうしてもバラバラに手に入るので苦労する部分もあるかと思いますが、その分、今後の創作活動で必ず役立つ「ググって解決する力」も手に入っちゃいます、これはお得ですね!

 

用語がサッパリ分からない人は、次の項目に進んでください。

【まとめ】
・Photoshopの用語がある程度分かる人や、Illustratorの経験者などは
ネットの初心者向けの無料での講座などで独学ができるかと思います。

 

レイヤーやマスク、ラスタライズなど用語が不明な方

用語が分からない初心者の方は「Photoshopの参考書」を買ってから学習をスタートするのが、僕としてはベストと思います。

 

>僕が使ってみてオススメの本はコチラです。

 

参考書を買った方が良い理由として、

【参考書を使うメリット】
・用語を正しく段階的に理解できる。

・パソコンの画面をしょっちゅう切り替えなくて済む。

・情報がまとまっており、ステップアップがしやすい。

・本が分かりにくくても、その内容の言葉ををググれば解決策が出てきやすい。

・復習したいときとか、めったに使わないスキルを使うときに役にたつ。

・費用対効果で考えるとコスパは良いと思う。

 

ざっくりでもこれくらいのメリットはあります。

 

ホント、僕も含めみんな最初はスポイトツールとかパレットとか用語が分からな過ぎてググることもできないもんなんですねw

 

色んな解説動画を出せれている方もおられ勉強になりますが、どうしても動画ってみるのに時間がかかったり、運営者さんの情報が偏ったりしています。

 

逆に本を買うデメリットは「本を買うお金がかかる」というのはありますが、ここで「みなさんがググる時間とか、悩む時間を時給計算するとホントにお得」ってことが分かってもらえると思います。

 

おそらく、Photoshopを使ってる方は高校生以上でバイトをしてたり、社会人などお金を自分で稼いでいる方が多いと思います。

 

せっかくのPhotoshopの練習なので、そこをググる時間にさくよりは本を買って練習した方がスタートダッシュがかなり効くので、Photoshopのサブスク期間分も有意義に使えるようになるし、良いことずくめだと思います。

 

用語が分からないとググることもできないし、本当に何も分からないうちにスクールに通っちゃうとレッスン代も本を見れば分かることに使っちゃう結果につながっちゃうので、まずは本でPhotoshopの基礎体力をつけるのがオススメです。

 

Photoshopの用語が分かるようになったら、ググって独学や問題解決もできるようになってきますしね^^

 

その後で、写真の編集をもっと知りたかったり、Photoshopでサムネやヘッダー画像を作れるようになるため、もっと詳しくなりたいなど方向性が定まったらスクールとかに通うのが良いんじゃないかな?と僕は思っています。

 

*もし、まだPhotoshopを購入されていなくてなるべくお得に買いたい方は、このブログの下記の記事がオススメです。

 

no image
【初心者向け:Photoshop購入】そもそも必要?お得な価格でフォトショを購入する方法とは?

こんな方にオススメの記事です Photoshopを安く契約したい方 そもそもPhotoshopが必要か?を悩んでいる初心者 読了目安:8分   マサ君Photoshopを使いたいけど、お得な ...

続きを見る

 

【まとめ】
・用語が分からない初心者の人は、参考書の購入をオススメします。

・方向性が定まったらスクールに通うのも良いかもです。

・用語が分かるようになったら、ググって独学がはかどるようになります。

 

まとめ

今回も、僕自身の体験談や周りを見てのオススメをご紹介しました。

 

全くの初心者さんは、やっぱり本(電子書籍でももちろんOKです!)の情報がまとまってる感じが役に立つと思います。

 

できるなら1週間とかでガッツリ詰め込んで終わらせてみると「めっちゃ知識付いたかも^^」って感覚になれると思います。

 

最初は覚えて忘れての繰り返しで歯がゆいと思いますが、少しずつ成長できますので頑張っていきましょう!

 

追伸

もし、Photoshopが楽しくなってきてIllustratorやPremiereなど他のAdobe CCのソフトを使いたくなってきたら、学習講座付きでお得な制度の紹介も他の記事でやっていますので、よかったらそちらの記事も見てみてくださいね~^^

 

no image
【Adobe CC:初心者向け】安く価格を抑えて購入してインストールする方法とは?

こんな方にオススメの記事です Adobe CCをなるべく安く買いたい人 初心者だけどPhotoshop、IllustratorやPremiere Proに興味がある人 使い方じゃなくて、安く変える方法 ...

続きを見る

-IT、パソコン, 仕事, 勉強

Copyright© ヤルベキドットコム , 2022 All Rights Reserved.